TOP

....


トップページ

映画いつくしみふかき/最新情報


監督・脚本 大山晃一郎(30)

中学生の時から映画監督を夢見て、高校在学中にAKASOフェスタ(自分の夢を叶えるイベント)を開催
1000人の若者を巻き込み大阪のマスコミが注目。
そこで出会った映画人に誘われ映画の世界へ。
上京後は「リング」の中田秀夫監督や「沈まぬ太陽」の若松節郎監督の下、
助監督として数多くの映画の製作現場で活躍。
ドラマ「ROOKIES」や「パパとムスメの七日間」など、テレビドラマにも活動の幅を広げ、今までに携わった映像作品数は50本を超える。
近年では猪崎宜昭監督(「復讐するは我にあり」「遺留捜査」)に師事し、「遺留捜査」
「刑事7人」「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部~」などの作品に監督補として参加、
共同脚本も手掛ける。
助監督業と平行して多くのCMやミュージックビデオも製作、
2011年に初監督した短編映画「ほるもん」は2011年度ショートショートフィルムフェスティバルのNEOJAPAN部門に選出され、
同団体が運営する「日本人若手監督育成プログラム」にも選ばれている。



映画「いつくしみふかき」実行委員会
since 2016
http://www.itukusimifukaki.com
Copyright © 2016 映画「いつくしみふかき」
実行委員会 All Rights Reserved.